和歌山市

和歌山労災病院

和歌山労災病院には、303床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。303床の病床が設置されており、治療中の患者に対する精神的支援も大事にしています。メリットが多い固定チーム継続受け持ち制を取り入れています。看護師が精一杯の看護が実行されるよう勤しんでいます。外来患者数は970名で、外来診療ではフットワークのある看護を届けています。

向陽病院

向陽病院の診療科目は、内科(循環器、消化器、呼吸器)/外科/泌尿器科/ 脳神経外科/整形外科/放射線科が設置されています。病床は150床で、温かみのある看護を目指しています。看護体系は10:1を取り入れており、勤務する看護師が働きすぎない勤務体制を進めています。

和歌山病院

和歌山病院のスタッフは294名います。看護師以外の院内スタッフと支え合うことも重視しています。保険医療機関/救急告示医療機関/労災保険指定医療機関/指定自立支援医療機関(更生医療)/原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関/地域医療支援病院/臨床研修指定病院(協力型)の指定があり、指定医療施設の機能を担っています。看護部では2交替/3交替を採用しており、プライベートも考えた勤務形態を目標にしています。

日本赤十字社和歌山医療センター

日本赤十字社和歌山医療センターには心療内科/精神科/神経内科/呼吸器内科/呼吸器外科/消化器内科/循環器内科/リウマチ科/小児科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/心臓血管外科/小児外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/放射線科/歯科口腔外科/麻酔科/内分泌・代謝内科(糖尿病)/糖尿病・栄養内科/血液内科/心臓小児科/腎臓内科(血液浄化センター)第一救急科/集中治療部/神経救急部/健診部(健康管理センター)が設置されており、地域を大切に思いやる医療を成し遂げています。看護部は、766人の看護師が勤務しています。ブランクを持つ看護師や看護歴の短いナースも全力を尽くして看護に努めています。

和歌山県立医科大学附属病院

和歌山県立医科大学附属病院の医療職に就く職員は1239人在籍しており、使命感のある医療を届けています。メリットが多い固定チームナーシングを活用しています。全てのナースの力を活用できるような看護が実行されるよう勤しんでいます。